保湿の重要性

保湿は肌の状態をよく保つために最も重要なことです。
美白をめざすためのベースになると言っても過言ではありません。

 

肌が乾燥すると、ダメージを受けやすくなったり、ターンオーバーが上手くいかなくなったりするなど、トラブルを多く抱えることになります。
乾燥による様々なダメージを修復するところから取り組まなければならないので、美白どころではなくなってしまうのです。

 

美白を目指すためにはしっかりと保湿をすることが重要になります。
うるおいを保つことができれば、ターンオーバーが順調に行われることとなり、シミなども残りにくくなります。
そういう意味では、保湿も美白の手段といえるかもしれません。

 

正しい保湿の方法

保湿をするにはそのタイミングが重要で、押さえなければならないポイントがあります。

 

入浴後、保湿をせずに放置していると肌の水分がどんどん蒸発してしまい、乾燥してしまいます。
入浴後はすぐに保湿をする必要があるのです。
朝の洗顔後の場合は、洗顔後すぐ行いましょう。

 

保湿は洗顔後すぐに、水気をやさしくふきとってから行います。
まず化粧水を手にとり、肌にやさしく押し付けるようにしてなじませていきます。
このとき、パッティングをしたりコットンを使うことはよくありません。
どちらも肌にダメージを与えてしまうほか、化粧水の成分を浸透させることができないからです。

 

化粧水のあとは、美容液などを必要に応じて使い、最後に乳液やクリームを使います。
乳液やクリームは肌に蓋をする役割を担い、肌から水分が蒸発しないように閉じ込めてくれます。

 

外出先で肌の乾燥を感じたら

外出中などで肌の乾燥を感じることもあると思います。
特に、エアコンが効いた室内は乾燥しますし、外で太陽の光を浴びたときなどは日に焼けた感覚と乾燥した感覚を味わった経験がある方も多いと思います。

 

保湿をしようにも外出中だとメイクを落とすわけにもいかないので、そのような時は、スプレータイプの化粧水をメイクの上からかけてしまいましょう。
メイクの上からでも保湿効果があり、肌にもやさしいのでおすすめです。
直接手でメイクの上から化粧水をつけるよりも、化粧崩れを防ぐことができるので、スプレータイプの化粧水は携帯しておくと便利です。

美白肌になるために欠かせない保湿のコツ関連ページ

美白のための正しいクレンジング・洗顔方法
メイクを落とすクレンジング、肌の汚れを落とす洗顔は正しい方法でしなければくすみの原因となってしまいます。このページでは正しいクレンジング・洗顔方法について紹介します。
美白肌になるための日焼け止め対策術
シミを防ぐためには日焼け止めの使用は欠かせません。このページでは正しい日焼け止めの選び方や使い方について説明します。
美白肌になるためのマッサージ方法
肌の血行を良くすることは美白になるために有効な手段です。そのためのマッサージ方法を紹介します。