マッサージに期待される効果

血液やリンパの流れが滞ってしまうと、代謝が悪くなってしまうため、老廃物がたまり、むくみがでたりくすみが出たりして肌の状態が悪くなってしまいます。

 

それを改善するのがマッサージです。
マッサージを行うことで、血行を改善し、代謝を高め、肌のターンオーバーを正常化させることができます。
ターンオーバーが正常化すれば、メラニンを排出できますし、さらに血行が促進されることで、肌のくすみも改善します。

 

美白だけでなく、リフトアップやシワを消すなどのアンチエイジングにも効果があると言われています。

 

マッサージの方法

(1)首の後ろ
顎の真ん中から耳の後ろのリンパ節に向かって、親指でマッサージします。

 

(2)耳の後ろから肩
耳の後ろから鎖骨、肩までをやさしくなでるようにマッサージします。

 

(3)デコルテ
左腕を肩の高さまで上げて、脇の下をもみほぐし、脇の下から鎖骨までさすります。
同様に右側も行います。

 

(4)額
手のひらを横にし、人差し指から薬指の3本の指で眉毛の下から生え際に向かってマッサージします。

 

(5)フェイスライン
顎の先からこめかみに向かって、右手と左手を交互に動かすようにしてフェイスラインをなでるようにマッサージします。

 

(6)頭皮
頭皮も顔と皮膚がつながっているので、マッサージすると効果的です。
こめかみから頭頂部まで指10本を使ってもむようにマッサージします。角度を変えたりしながら、繰り返します。

 

マッサージをする際の注意

マッサージの際には注意しなければならない点があります。

 

まずはオーバートリートメントという、お手入れのし過ぎといった状態にならないようにすることです。
オーバートリートメントとは、具体的には、マッサージをする際に力を入れすぎたり、肌をひっぱりすぎたりすることで、逆に肌にダメージを与えてしまうことです。
オーバートリートメントにならないように、優しくマッサージしていく必要があります。

 

そしてマッサージの際には、必ずマッサージ用のクリームを使用しましょう。
これは、不要な摩擦を防ぐためです。
摩擦の力が大きければ大きいほど、肌にはダメージになりますので、クリームを使用して肌に負担をかけないようにマッサージをしなければ、逆効果となることもあるのです。

美白肌になるためのマッサージ方法関連ページ

美白のための正しいクレンジング・洗顔方法
メイクを落とすクレンジング、肌の汚れを落とす洗顔は正しい方法でしなければくすみの原因となってしまいます。このページでは正しいクレンジング・洗顔方法について紹介します。
美白肌になるために欠かせない保湿のコツ
肌をしっかり保湿することは、乾燥肌を防ぐだけでなく美白にもつながります。特に冬場はしっかり保湿を心がけましょう。
美白肌になるための日焼け止め対策術
シミを防ぐためには日焼け止めの使用は欠かせません。このページでは正しい日焼け止めの選び方や使い方について説明します。