美白化粧品の選び方〜パック

パックの種類

一般的に「パック」と言われているものには「ピールオフタイプ」という塗って乾燥させてから剥がすタイプのもの、「洗い流すタイプ」、「シート状マスク」というものがあります。
美白用のパックとして多く見られるのは「シート状マスク」です。

 

「シート状マスク」のシートにはあらかじめ美白成分がたっぷりと含まれていて、それを顔に乗せるだけなので、非常に手軽にパックが行えるところも魅力です。
シート状のマスクで肌を覆うことで、有効成分が肌に密着するため、より浸透しやすくなるというメリットもあります。

 

シート状マスクにも種類があり、最初からシートに美白成分がしみ込ませてあるタイプと、化粧水をしみ込ませて使うタイプがあります。
化粧水をしみ込ませて使うタイプは、コイン状に小さくなっているシートに化粧水をしみこませることで、シートが広がっていき、化粧水を使ったパックができるというものです。

 

パックを選ぶポイント

シートマスクは、有効成分が通常のケアに比べて浸透しやすいため、刺激が強い成分が含まれているものは避けた方が無難です。
美白の効果を十分に得るためには、複数の成分が配合されているよりも、ビタミンC誘導体が高濃度で、さらに肌の奥まで浸透するよう、低分子化されて配合されているものがよいでしょう。

 

そして、シートはすぐ切れてしまいそうなぐらい薄いものよりも、程良く厚みがあるほうが保水力もあり、じっくり成分を肌に浸透させることができます。

 

また、シートパックは価格帯が1枚100円程度のプチプライスのものから、1枚1000円近いものなど非常に幅広いのが特徴です。
有効成分の内容や、量などにより価格が変わってくるのですが、基本的に週1〜2回のスペシャルケアといった位置づけなので、無理なく続けられるものを選ぶとよいでしょう。
どんなに成分がよくても、1ヶ月に1回ぐらいしか使えないような金額のものでは意味がないからです。
シートパックを1度しただけでは、美白効果を実感することは難しいため、美白効果をあげるためには、継続して使用することが必要です。

 

パックをするとき注意すべきこと

シートパックは、長時間おいたほうがより美白成分が浸透するというものではありません。
長時間置くのはむしろ逆効果といっても良いでしょう。

 

長時間置くと、マスクが乾いてきてしまい、肝心の成分や水分がマスクに奪われてしまうため、決まった時間を守って、まだマスクが乾かないうちにはずすことが必要です。

美容パックで美白肌を手に入れよう関連ページ

肌にあった洗顔選びで美白を手に入れよう
洗顔料を選ぶ際は、自分の肌の状態と照らし合わせて決める必要があります。どのような選び方が最適なのか、このページで紹介します。
効果の高い美白化粧水の選び方
パッケージに「美白」と書かれているからといって、それが必ずしも美白効果が高い化粧水とは限りません。美白に有効な成分をしっかり把握して化粧水を選びましょう。
美白に効果の高い美容液の選び方
化粧品で美白効果を求めるなら、美容液を使うことをおすすめします。美容液は比較的値段も高めなので、成分をしっかり理解して選ぶことが大事です。
美白化粧品の上手な選び方
美白化粧水に変えるときは、ライン全てを変えなければいけないの?と思ってなかなか踏み出せない方もいるかもしれません。そんな方におすすめの上手な選び方を紹介します。
美白化粧品が効かない場合はどうしたらいい?
ずっと美白化粧品を使い続けているのに効果が見られないなんてことありませんか?そんなときはただのシミ・くすみではない可能性を疑ってみてもいいかもしれません。